映画「orange―オレンジ―」のロケ地マップ。松本市内のロケ地を中心に紹介した

映画「orange―オレンジ―」のロケ地マップ。松本市内のロケ地を中心に紹介した

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

映画「orange」ロケ地マップ 松本で配布、撮影中の写真も掲載

信濃毎日新聞(2016年2月2日)

 松本観光コンベンション協会は1日、松本市が舞台の漫画が原作で、全編を県内で撮影した青春映画「orange―オレンジ―」(昨年12月12日公開)の撮影地点をまとめたロケ地マップを作り、市内の観光案内所で配布を始めた。原作の舞台と重なる松本のロケ地を中心に、撮影中の写真も交えて紹介している。

 A3判で四つ折り。主人公の高宮菜穂と、菜穂が恋する成瀬翔(かける)が夏祭り「松本ぼんぼん」を楽しむシーンで登場する縄手通り、転校してきた翔を同級生たちが誘って帰るシーンを撮影したあがたの森公園などを掲載した。本編では使われなかったため「幻のシーン」となった城山公園でのロケ写真も収めた。

 漫画の作者は、県内出身で松本市在住の女性漫画家高野苺(いちご)さん。原作単行本全5巻の累計発行部数は400万部を超えた。映画は主人公の菜穂を土屋太鳳(たお)さん(20)、翔を山崎賢人さん(21)が演じ、公開後最初の週末の観客動員数は全国1位を記録した。

 マップは2万部作った。松本観光コンベンション協会は昨年、原作漫画の舞台を紹介するマップも作り、既に4万部を刷った。同協会の清水政義フィルムコミッション担当課長(53)は「二つのマップを生かし、作品の世界を体感しながら松本の街を散策してほしい」と話している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット