ラウンジが新設された上高地の「徳沢ロッヂ」。4月26日にオープンを予定している

ラウンジが新設された上高地の「徳沢ロッヂ」。4月26日にオープンを予定している

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

上高地「徳沢ロッヂ」4月新装開業 洋室やラウンジ新設

信濃毎日新聞(2016年2月3日)

 松本市安曇の北アルプス上高地にある市営宿泊施設「徳沢ロッヂ」が耐震補強と老朽化した内外装の改修を終え、4月26日に新装オープンする予定だ。宿泊者用の洋室やラウンジなどを新設。登山者だけでなく観光客向けの利便性も高め利用者の増加を目指す。2日、市が明らかにした。

 ロッヂは1979(昭和54)年に全面改築し、上高地が開山する4月末〜11月中旬に営業。和室や相部屋のベッド室など13部屋があり、72人が宿泊できた。2014年9月から改修を進め、和室は3部屋に減らした一方、トイレやベランダなどを備えた洋室4部屋などを新たに設け、部屋数は12部屋、67人が泊まることができる。

 事業費は約2億円。昨年11月に工事を終えた。ラウンジは、宿泊者以外も喫茶室として利用できる。年間利用者はこれまで最大で約3800人だったが、市山岳観光課は「16年度は4600人を目指したい」としている。

 一方、市は波田の新島々駅近くにある波田観光案内所を3月末で廃止する方針も明らかにした。波田商工会に運営を委託し、観光案内の他に地元の特産品も売っていたが利用が減少。1991年に旧波田町が建てた建物の老朽化も進んでいた。利用方法は今後検討する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット