建物に沿ってアイスキャンドルがともされた奈良井宿アイスキャンドル祭り

建物に沿ってアイスキャンドルがともされた奈良井宿アイスキャンドル祭り

長野県 松本・上高地・美ヶ原 木曽路 祭り・催し

奈良井宿、幻想的に浮かぶ町並み 木曽路氷雪の灯祭り

信濃毎日新聞(2016年2月4日)

 塩尻市の奈良井宿で3日、恒例の「奈良井宿アイスキャンドル祭り」が開かれた。地元奈良井区や市観光協会でつくる実行委員会の主催。木造の古い家が並ぶ街道沿いに、約2千個のキャンドルがともり、柔らかな光に包まれた。

 明け方や夜、気温が氷点下10度近くになる厳しい寒さを生かし、バケツに入れた水を凍らせてキャンドルを作った。今年は暖冬で氷になりにくく、一部は雪を固めて作った。地元の中村久美(ひさみ)さん(73)は「ろうそくの炎が温かみのある色になり、訪れた人に喜んでもらえた」と話した。

 通り沿いには多くの写真愛好者が三脚を立て、キャンドルに彩られた町並みを写真に収めた。写真仲間と7人で訪れた翻訳家の於保(おほ)好美さん(61)=東京=は「とてもいい雰囲気で感激した。来年も来たい」と喜んでいた。

 祭りは、塩尻市楢川地区や木曽郡内などで1月23日から開く「木曽路氷雪の灯(ひ)祭り」の一つ。一連の行事は週末を中心に13日まで続く。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット