「冬の大野を楽しんで」と来場を呼び掛ける宣伝隊=4日、福井新聞社

「冬の大野を楽しんで」と来場を呼び掛ける宣伝隊=4日、福井新聞社

福井県 勝山・大野 祭り・催し グルメ

冬の大野、味覚と催し満喫を イベント宣伝隊がPR

福井新聞(2016年2月5日)

 福井県大野市の越前おおの結ステーションを中心に6、7の両日開かれる「結の故郷越前おおの冬物語」と「越前おおのふるさと味物語でっち羊かんまつり」の宣伝隊が4日、福井新聞社を訪れ「冬の大野ならではの味覚と催しを楽しんで」と来場を呼び掛けた。

 同市観光協会の新井俊成会長ら8人と、大野名物でっち羊かんをPRするキャラクター「でかでっちくん」が訪れた。

 「冬物語」は6日、雪見灯ろう点灯、雪のモニュメントをめぐるウオークラリーが午後5時からあるほか、花火1600発を午後7時半から打ち上げる。7日は甘酒振る舞い、雪中宝探しなどがある。

 「味物語」は両日、越前おおのまちなか交流センターで、市内14の和菓子店がでっち羊かんを販売。店舗により微妙に味が異なり、食べ比べが楽しめる。いちご大福、しょうゆカツ丼、かきもちなど多彩なグルメブースも並ぶ。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット