仕事旅行社が企画したものづくり体験ツアーで鋳物の仕上げに取り組む参加者=2014年10月、高岡市内

仕事旅行社が企画したものづくり体験ツアーで鋳物の仕上げに取り組む参加者=2014年10月、高岡市内

富山県 高岡・氷見・射水 北陸新幹線 祭り・催し

高岡でものづくり体験を 工房を舞台にツアー企画

北日本新聞(2016年2月5日)

 職業体験イベント企画・運営の仕事旅行社(東京)は、高岡市の職人らの工房を見学し、ものづくりを体験できるツアー10件を企画した。「螺鈿(らでん)職人になる旅」「鍛金職人になる旅」など、市内10カ所の工房を舞台にした旅を提案しており、参加者を募っている。

 北陸新幹線の開業や産業観光への関心の高まりを背景に、高岡でものづくり体験を楽しむ人は増えている。高岡地域地場産業センターで昨年3~12月にものづくり体験をした一般の人は前年同期比15・4%増の314人となった。ものづくり企業へ訪れる見学者数も増加傾向にある。

 仕事旅行社は一昨年、試験的に高岡でものづくり体験ツアーを実施。好評だったことに加え、昨年は高岡の町民文化が日本遺産に認定され、高岡への注目度が高まっていることから、規模を拡大してツアーを行うことにした。

 「伝統を革新する高岡市の職人仕事」をテーマに10の旅を企画。螺鈿職人になる旅(3月12日・武蔵川工房)、金工作家になる旅(同19日・青木有理子さんの工房)、鋳物師になる旅(同19日・能作)、鍛金職人になる旅(同27日・シマタニ昇龍工房)などで、いずれも仕事見学や制作体験などができる。所要時間は3時間半~5時間程度で、参加費は7800~9800円、定員は3~10人。

 仕事旅行社の内田靖之取締役は「全国的に注目を集める高岡の職人の工房を訪れる良い機会。ぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 同社のウェブサイトの専用ページ(https://www.shigoto-ryokou.com/feature/takaoka)で受け付ける。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット