越中料理と地酒を味わう参加者=ホテルニューオータニ高岡

越中料理と地酒を味わう参加者=ホテルニューオータニ高岡

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 特産

越中料理・地酒味わう 高岡で食の王国フェスタ

北日本新聞(2016年2月7日)

 富山の食の魅力をアピールする「越中とやま食の王国フェスタ2016~冬の陣~」が6日、高岡市のホテルニューオータニ高岡で開かれた。首都圏や中京圏からのツアー客ら195人が、新鮮な海の幸を中心に越中料理を堪能した。

 実行委会長の石井隆一知事と副会長の高橋正樹高岡市長が「おいしいコメと水で造られた地酒と、お魚を心行くまで楽しんでほしい」とあいさつ。桝田隆一郎県酒造組合会長の発声で乾杯した。実行委副会長の穴田甚朗県JA中央会長と四十物直之県食品産業協会長、森本太郎県漁連会長、板倉北日本新聞社長らが出席した。

 同ホテルの原信博料理長が考案したメニューが提供された。ブリやカワハギの造りや、ベニズワイガニのかぶら蒸し、ブリとダイコンのくわ焼き、富山野菜が添えられた和牛ロースの治部煮などが並んだ。原料理長によるブリの解体ショーもあり、6日朝に氷見で水揚げされたブリを豪快にさばいた。地酒コーナーでは、県内17酒蔵の47銘柄が振る舞われた。県の名産品などが当たる抽選会もあった。

 食の王国フェスタは2007年から毎年秋と冬に開かれている。実行委員会主催、北日本新聞社共催。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット