飯山駅前でかまくらを造る「かまくら応援隊」の隊員

飯山駅前でかまくらを造る「かまくら応援隊」の隊員

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し

飯山駅前に3・6メートルのかまくら 「祭り」PRへ設置

信濃毎日新聞(2016年2月10日)

 13、14日に飯山市外様(とざま)地区で開く「かまくら祭り」をPRしようと、地元有志でつくる「かまくら応援隊」が9日、同市のJR飯山駅前に大きなかまくらを造った。隊員9人が作業し、高さ、幅とも3・6メートルほどのかまくらが完成。駅利用者や通り掛かった人が興味深そうに眺めていた。

 暖冬の影響で駅前にほとんど雪がないため、同市斑尾高原からトラックで雪を運び入れた。隊員は特注のバルーンを置いて周囲に除雪機で雪を飛ばし、踏み固めて高くしていった。1時間半ほどで完成し、内部に木製の椅子と机を設置し、かまくら前には雪の階段を設けた。

 隊員の作業中、散歩で訪れた近くの幼稚園児は「おっきい」「いつできるのかな」。作業風景を撮影する人もいた。隊長の平井勝美さん(71)は「丸みがあって上手にできた」と満足げに話した。

 駅前のかまくらは15日か16日に取り壊すという。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット