大勢の来場者が見守る中、チェーンソーで作られる「氷の彫刻」=いなみ木彫りの里

大勢の来場者が見守る中、チェーンソーで作られる「氷の彫刻」=いなみ木彫りの里

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し グルメ 特産

精巧な氷の彫刻 井波でアイスフェス開幕

北日本新聞(2016年2月14日)

 南砺市井波地域の冬を彩る「アイスフェス」が13日、いなみ木彫りの里一帯で始まり、井波彫刻の熟練の技によって作り上げられた「氷の彫刻」が注目を集めた。14日まで。

 井波チェーンソーアート倶楽部の彫刻師6人が氷の塊(高さ55センチ、幅50センチ、厚さ30センチ)をチェーンソーで削って、形をつくり、のみを使って精巧に彫り込んだ。計11体を仕上げた。

 えとのさるは、見ざるのポーズやウオークマンを聴く様子など、さまざまなスタイルで、作者の発想の豊かさをうかがわせた。「ミロのビーナス」や馬などにも挑戦していた。

 恒例の名物「コロちゃん弁当」が販売され、限定20個の「プレミアム」版も販売開始から5分で売り切れた。イワナ塩焼き、利賀そば、地元農産物販売コーナーもにぎわった。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット