高岡御車山祭(左)と伏木曳山祭のポスターをPRする高岡市職員=高岡市役所

高岡御車山祭(左)と伏木曳山祭のポスターをPRする高岡市職員=高岡市役所

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

PRポスターお披露目 高岡御車山祭・伏木曳山祭

北日本新聞(2016年2月16日)

 5月1日の国重要有形・無形民俗文化財「高岡御車山(みくるまやま)祭」と、同15日の「伏木曳山祭」のポスターが完成し15日、高岡市役所でお披露目された。市がそれぞれ2170枚を作製し、公共施設や企業、JR西日本各支社など県内外に配布する。

 ポスターはA1判とB1判を用意。高岡御車山祭は「歴史街道に咲く 安土桃山文化の華、七輪」をキャッチフレーズに、7基の山車が加賀前田家の梅鉢紋を囲むレイアウトになっている。伏木曳山祭は山車がぶつかり合う瞬間の写真を使用。「怒涛(どとう)のごとく、寄せる、響く、昂(たか)ぶる。」をコンセプトに、波しぶきのデザインをあしらって勇壮な祭の雰囲気を伝えている。

 両ポスターとも、高岡市が文化庁の「日本遺産」に昨年認定されたことを受け、専用のイラストが入っている。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット