千曲市特産のアンズを使った新商品内覧発表会のチラシ

千曲市特産のアンズを使った新商品内覧発表会のチラシ

長野県 長野市周辺 祭り・催し 特産

千曲特産のアンズで新商品 19日に料理・デザート20品披露

信濃毎日新聞(2016年2月16日)

 千曲市の千曲商工会議所は19日、アンズを使って新たに開発した料理やデザートの内覧発表会を同市稲荷山のホテル杏泉閣で開く。市特産のアンズを使った商品を「杏都(きょうと)」ブランドとして全国に発信しようと、市内事業所に呼び掛けた。発表会では20品を披露し、一般向けの試食会も行う。

 発表するのは、アンズ入りのラーメンやパスタ、ジャムを添えたお好み焼きなどの料理のほか、クレープやパフェといったデザート。本年度、市内の飲食店や菓子店が開発した。観光客が多く訪れるアンズの開花時季に合わせて4月1日に一斉発売する予定だ。

 千曲商議所は2009年度に杏都ブランドを立ち上げた。これまで、市内の事業所が手掛けたアンズのジャムや和菓子、アンズの枝で染めたバッグなど21品を杏都ブランドとして販売したり、事業所による販売を支援したりしてきた。今回は「新グルメ紀行」と銘打ち、店で食べることができる商品をそろえた。

 19日は午後2時から関係者向け報告会を開き、一般向け試食会は同2時半から。試食会は参加無料だが、18日までに千曲商議所(電話026・272・3223)に電話で申し込みが必要で、定員は先着100人。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット