腹ばいになって移動したり、つついたり雪の上で遊ぶオウサマペンギン=16日、福井県坂井市の越前松島水族館

腹ばいになって移動したり、つついたり雪の上で遊ぶオウサマペンギン=16日、福井県坂井市の越前松島水族館

福井県 あわら・坂井 アウトドア・レジャー

久々の雪にペンギン大興奮 福井県坂井市・越前松島水族館

福井新聞(2016年2月17日)

 まとまった雪となった16日、福井県坂井市の越前松島水族館では、オウサマペンギンが雪の中を活発に動き回り"大はしゃぎ"。腹ばいになって移動するなど自然界での行動も見られ、親子連れらの注目を集めていた。

 同館の人気企画「ペンギンのお散歩」で、この日は5、6羽がぺんぎん館から屋外の広場までを散歩した。

 主に南極半島や周辺の島々に生息しているオウサマペンギン。雪で真っ白の広場に入ると、踏みしめるように歩き回り、気持ちよさそうに大きく首をのばしたり、雪をくちばしでつついたりして楽しんでいた。

 オウサマペンギンのお散歩は3月下旬まで。午前11時20分からと午後3時10分からの1日2回。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット