新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線

上越妙高駅のキャラクター デザイン一般利用許可 正式な愛称は3月決定

新潟日報(2016年2月18日)

 上越市などでつくる新幹線まちづくり推進上越広域連携会議は、北陸新幹線開業時に生まれたキャラクター「モグラくん」(仮称)=イラスト=を、商用を除き、一般の個人や団体が無償で使えるようにした。

 同会議は「キャラクターを通じて多くの人に上越妙高駅を知ってほしい」としている。

 モグラくんは上越妙高駅のお出迎えキャラクターとして、上越市出身のイラストレーター大塚いちおさんが考案した。

 現在、正式な愛称を決める人気投票中で、3月に決定し、発表する予定。連携会議が著作権を持つ大塚さんと調整し、使用規定をまとめた。

 利用できるのはモグラくんの顔や立ち姿、穴の中から顔をのぞかせたデザインなど。指定された色の変更やデザインを描き加えることはできない。

 利用には連携会議の承認が必要。規定や申請書は同会議のホームページにある。問い合わせは上越市新幹線・交通政策課、025(526)5111。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット