新潟県 鉄道

上越新幹線 新潟-越後湯沢 アート列車GENBI 4月29日始動 1日3往復

新潟日報(2016年2月19日)

 JR東日本は18日、上越新幹線の車内で現代アートを鑑賞できる観光列車「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」を大型連休が始まる4月29日にデビューさせると発表した。新潟-越後湯沢間で土日祝日を中心に1日3往復する。

 現美新幹線は6両編成で定員105人。5両がアート作品を楽しめる客席、1両がカフェとなる。外観は写真家で映画監督の蜷川実花さんが担当した。

 運行日は4月29日~5月8日の毎日と5月14日~6月26日の土日。始発は午前8時24分越後湯沢発、終発は午後6時18分新潟発。7月以降の運行日は未定。

 全席指定席で、4両を特典の付く旅行商品、1両を一般として販売する。JR東のツアーの場合、燕産地製のスプーン、フォークセットがもらえる。

 旅行商品は3月1日、一般は3月29日に発売。料金は一般の場合、新潟-越後湯沢間が5380円(繁忙期は200円増)。

新潟県 ニュース

新潟県
イベント

新潟県
スポット