ほら貝を合図に上田駅を出発するラッピング電車

ほら貝を合図に上田駅を出発するラッピング電車

長野県 上田・小諸 鉄道

信繁ラッピング「出発」 上田電鉄別所線「真田丸」PR

信濃毎日新聞(2016年2月22日)

 上田電鉄(上田市)は、別所線を走る2両編成の車両に地元ゆかりの戦国武将真田信繁(幸村)が主人公のNHK大河ドラマ「真田丸」をPRするラッピングを施し、21日に上田駅で出発式典を開いた。22日に運行を始める。

 外装は「真田丸」の題字や、堺雅人さん演じる信繁が赤い陣羽織や甲冑(かっちゅう)に身を包んだ姿でラッピング。車内には、真田氏の家紋「六文銭」や「結び雁金(かりがね)」をあしらったのれんがつるされ、窓やドアの上のスペースには、真田氏と同時代に活躍した戦国大名の家紋が並ぶ。

 式典で上田電鉄の今成孝雄社長は「上田市を代表する風景の一つである別所線にラッピング電車を走らせ、多くの人にドラマをPRしたい」とあいさつ。同市別所温泉のPRキャラクター「別所温泉の村長さん」の着ぐるみも式典を盛り上げた。

 テープカットの後、同市の日向幼稚園に通う年長園児約40人と家族がラッピング電車に乗り込み出発を祝った。車両を写真に収めた上田西高校2年の別府颯(はやて)さん(17)は「格好いい。たくさんの観光客を乗せて走ってほしい」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット