林酒造場で地酒「入善」を手にする善商メンバー

林酒造場で地酒「入善」を手にする善商メンバー

富山県 黒部・宇奈月・新川

地酒「入善」を発売 善商

北日本新聞(2016年2月25日)

 入善町商工会青年部員やOB有志による合同会社・善商(岡田亮代表社員)は25日、入善沖の海洋深層水で仕込んだ地酒「入善」を発売する。

 純米大吟醸(720ミリリットル)1本と、大吟醸(同)2本の計3本セットで1万800円。100セット限定とし、1本ずつでも販売する。うるおい館近くの善商で取り扱っている。

 町内有志が企画した生酒で、善商が引き継いで販売して4年目となる。醸造元は林酒造場(朝日町境)。深層水のミネラル分で、香り豊かで味わい深い生酒となっている。

 善商は「入善の地酒を町内の飲食店にも置いてもらえるように働き掛けていきたい」と話している。問い合わせは善商、電話0765(72)1988。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット