富山市が無料レンタルするタンデム自転車。4月から公道でも走ることができそうだ=神通川河川敷

富山市が無料レンタルするタンデム自転車。4月から公道でも走ることができそうだ=神通川河川敷

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

タンデム自転車無料レンタル 5月から富山市

北日本新聞(2016年2月26日)

 カップルでサイクリングを楽しむのはいかが-。富山市は5月から、2人でペダルをこぐ「タンデム自転車」の無料レンタルを始める。県公安委員会が4月にも、公道で乗れるよう道路交通法の施行細則を改定する方向であることを見越した事業で、市総合体育館と岩瀬カナル会館で計4台貸し出す。2016年度予算案に自転車購入費50万円を盛り込んだ。

 1台に二つのサドルとペダルが縦に並んでいるタンデム自転車は、2人乗りにあたるため都道府県公安委が公道の走行を禁止している。一方、軽井沢がある長野や京都といった観光地、サイクリングの名所「しまなみ海道」がある愛媛など11府県では解禁されている。

 富山市も、自転車利用が市が掲げる車に頼らない「コンパクトなまちづくり」に沿い、若い男女の縁結びにもなると、県警に走行できるようにするよう求めていた。

 タンデム自転車は2人の動きがちぐはぐではうまく進まず、市担当者は「呼吸を合わせることが大切で、2人の仲を深めるのに効果的」とPR。17年度に専門学校が開設される総曲輪小学校跡地など若い人が増える中心市街地でのレンタルも検討する。

 市は13年8月から、神通川の有沢橋東詰でタンデム自転車を貸し出し、河川敷の一部区間を走行できるようにしていた。市視覚障害者協会は、ハンディがある会員がバランス感覚を身に付けると同時に、ボランティアとの交流の機会にしようと毎年、試乗会を開いている。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット