「庭先キャンドルまつり」で、集落を幻想的に浮かび上がらせた明かり=27日午後6時36分、栄村野田沢

「庭先キャンドルまつり」で、集落を幻想的に浮かび上がらせた明かり=27日午後6時36分、栄村野田沢

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し

栄村に幻想的な明かり 活性化願いキャンドル2000個

信濃毎日新聞(2016年2月28日)

 長野県下水内郡栄村などに大きな被害が出た2011年3月12日の県北部地震から間もなく5年となるのに合わせ、栄村野田沢の住民でつくる実行委員会は27日夜、集落内にキャンドルを並べる「庭先キャンドルまつり」を開いた。集落を活性化しようと昨年始め、2回目。集落外からも見物客が訪れ、幻想的な光景を楽しんだ。

 実行委はキャンドルを約2千個用意。雪の壁をくりぬいて置いたり、田んぼにハートや星の形になるよう配置したりした。午後5時ごろから順に点灯し、午後8時すぎまで淡い光を楽しんだ。メーン会場の公民館前には高さ3メートルほどのかまくらを二つ作り、甘酒や豚汁も振る舞った。

 実行委はまつりに向けて25日から準備してきた。この日、キャンドルを並べる作業に参加した同村栄中学校1年生は「地域のみんなで集まって楽しめる良い機会」と話していた。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット