「真田丸」について、視聴者から寄せられた意見などを紹介する屋敷さん

「真田丸」について、視聴者から寄せられた意見などを紹介する屋敷さん

長野県 上田・小諸 祭り・催し

「真田丸」反響を紹介 上田で制作統括・屋敷さん講演

信濃毎日新聞(2016年2月29日)

 上田市ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)の生涯を描くNHK大河ドラマ「真田丸」制作統括でチーフプロデューサーの屋敷陽太郎さんが28日、同市の交流・文化施設「サントミューゼ」で開かれた「信州上田・戦国歴史シンポジウム」で講演した。

 屋敷さんは、真田丸の放送翌日に視聴者からさまざまな意見が寄せられると紹介。「戦国武将・武田勝頼の文書に軽井沢の地名が出てくるが、第2話で地名を出すと『現在のリゾート地の名前が当時あるわけがない』といった指摘が相当数来た」と語った。

 真田丸の放送以降も「真田氏に関するさまざまなエピソードが発掘されていく」と予測。「ドラマを見るときにはNHKだから正しいとかではなく、いろんな角度から歴史を見て、ふるさと上田を見つめ直してほしい」と話した。

 シンポは、上田市や民間事業者などでつくる「大河ドラマ『真田丸』上田市推進協議会」が主催。この日は、市内外の観光関係者のパネルディスカッションや、大手旅行会社の部長による地域のおもてなしに関する講演もあった。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット