大正時代のひな人形などが並んだ「町屋の人形さま巡り」=1日、村上市大町の早撰堂

大正時代のひな人形などが並んだ「町屋の人形さま巡り」=1日、村上市大町の早撰堂

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

町屋の人形さま巡り

新潟日報(2016年3月2日)

 村上市に春の訪れを告げるイベント「町屋の人形さま巡り」が1日、同市の旧町人町一帯で始まった。城下町の風情が残る昔ながらの町屋を色鮮やかなひな人形など約4千体が彩り、訪れた観光客らを楽しませている。

 市内の商店主らでつくる村上町屋商人(あきんど)会が主催して17回目。今年は77軒の商店などが参加した。大正時代に作られた豪華な8段飾りや、かわいらしい現代的なひな人形、ウズベキスタンの土人形など各店が自慢の人形を展示している。

 大町で行われた開会式では、村上小の児童約50人が童謡「うれしいひなまつり」を合唱し、雰囲気を盛り上げた。実行委員長の渡辺明子さん(44)は「人形はもちろん歴史ある村上の町並みを存分に楽しんでほしい」と話した。

 秋田県湯沢市から訪れた鈴木美穂子さん(51)は「美しいひな人形にうっとりした。できるだけ多くのお店を巡りたい」とほほ笑んだ。

 4月3日まで。見学無料。問い合わせは村上市観光協会、0254(53)2258。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット