長野市松代地区の特産品などが並ぶ「松代真田丸ショップ」

長野市松代地区の特産品などが並ぶ「松代真田丸ショップ」

長野県 長野市周辺 特産

松代に「真田丸ショップ」 地元産農産物などPR

信濃毎日新聞(2016年3月4日)

 NHK大河ドラマ「真田丸」放送に伴い、「体感!!戦国の絆信州松代真田大博覧会2016」が開かれている長野市松代町の真田公園内で3日、地元産の商品を中心に販売する「松代真田丸ショップ」がオープンした。放送で増えているという観光客に地元商品をPRし、地場産業の振興を図る狙いだ。

 ショップ内では「松代セレクトショップ」として、住民ボランティア65人でつくる「松代セレクトショップ倶楽部」が販売。特産の長芋など農産物や地元産のアンズを使った加工品、真田家の家紋六文銭の入った銘菓が並ぶ。

 飲食店関係者らでつくる「杏(あんず)おこわを松代名物に育てる会」が開発したアンズおこわもあり、江戸時代前期に伊予国(愛媛県)宇和島藩の豊姫が松代藩真田家3代藩主の幸道に嫁いだ際、持参した故郷のアンズが広まったと紹介している。初代藩主信之の正室、小松姫をアピールするグループ「信州真田小松姫プロジェクト」が製作した小松姫の肖像ポスターやバッジなどの関連グッズもある。

 松代地区住民自治協議会産業振興委員長で、松代セレクトショップ店長の大島征一(まさかず)さん(72)は「長芋やアンズといった特産や小松姫関連の商品を観光客にアピールしたい」と話している。

 ショップは11月末までで期間中、無休。問い合わせは、真田大博覧会の松代地区実行委員会(電話026・278・3366)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット