一面に黄色い花を咲かせた菜の花。梅(奥)も見ごろとなっている=富山県中央植物園

一面に黄色い花を咲かせた菜の花。梅(奥)も見ごろとなっている=富山県中央植物園

富山県 富山・八尾 花・紅葉

春めく 菜の花一面 富山県中央植物園

北日本新聞(2016年3月6日)

 富山県中央植物園(富山市婦中町上轡田)では、菜の花が早くも満開となり、来園者に春の訪れを感じさせている。

 菜の花は梅園のそばに植えられ、色鮮やかな黄色い花を一面に咲かせている。同園によると、ことしは暖冬の影響で満開が例年より1カ月ほど早いという。

 この日の富山の最高気温は4月上旬並みの15・1度。植物園に訪れた人たちは菜の花や梅の花を眺めながら、散策を楽しんでいた。

 川崎市から滑川市の実家に帰省している北川夕子さん(35)は「きょうは暖かく、本当に春が来たという感じがします」と話した。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット