戦国衣装に身を包み、遺跡の説明に耳を傾けるムコさん(左)とアンジーさん(中央)=6日、福井市の一乗谷朝倉氏遺跡復原町並

戦国衣装に身を包み、遺跡の説明に耳を傾けるムコさん(左)とアンジーさん(中央)=6日、福井市の一乗谷朝倉氏遺跡復原町並

福井県 福井・永平寺 その他

香港の芸人「ムコアンジー」 一乗谷朝倉氏遺跡を取材

福井新聞(2016年3月7日)

 香港を拠点に活躍するお笑いコンビ「ムコアンジー」が6日、現地で出版する旅行記の取材で福井県を訪れた。福井市の一乗谷朝倉氏遺跡を見学した2人は「戦国時代にタイムスリップしたみたい」と喜んでいた。本県に8日まで滞在する。

 ムコアンジーは、日本人男性のムコさんと、香港人女性のアンジーさんで構成。関西地域振興財団の招きで本県と京都府北部を旅行し、その様子を本にして7月に出版する。2人とも本県訪問は初めて。

 本県の旅は、県観光連盟の観光タクシーを利用。一乗谷朝倉氏遺跡では、戦国衣装に身を包んで復原町並を散策した。同行した朝倉氏遺跡保存協会の岸田清会長から、歴史や文化を学び、居合わせたコスプレ愛好家にインタビューするなど、2時間以上満喫した。

 ムコさんは「戦国時代、一乗谷が日本で3番目に大きな都市だったというのには驚いた」、アンジーさんは「戦国衣装は外国人受けすると思う」と感想を話し、出版に向けて「福井の人が教えてくれる、ディープな情報を盛り込んでいきたい」と意気込んでいた。

 2人はこの後、奥越方面に足を延ばした。7日は坂井、丹南方面、8日に嶺南を巡り、京都府へと向かう。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット