チューリップ四季彩館をPRする(写真左から)川田主任、橋本さん、石黒係長=北日本新聞社

チューリップ四季彩館をPRする(写真左から)川田主任、橋本さん、石黒係長=北日本新聞社

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

チューリップ企画展楽しんで 10日に四季彩館一新

北日本新聞(2016年3月8日)

 10日にリニューアルオープンするチューリップ四季彩館(砺波市中村)の石黒淳一企画普及係長ら3人が7日、北日本新聞社を訪れ、新しくなった常設展と、企画展「春を呼ぶチューリップ展」(本社後援、21日まで)の見どころをPRした。

 同館はことし開館20周年を迎え、常設展示を一新した。ガラスの壁に5千本の切り花が並ぶ庭や、約2メートルの球根模型と映像で成長過程を紹介するコーナーなどがあり、計1万本のチューリップが並ぶ。

 企画展では約2万本のチューリップとともに、ことし65回を迎えるチューリップフェアの歴史を写真で振り返る。石黒係長は「畑でフェアを開いていた昔の様子を思い出しながら、チューリップを楽しんでもらいたい」と話した。川田省吾砺波市商工観光課観光物産係主任、プリンセスチューリップの橋本星奈さんが同行した。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット