「上田城千本桜まつり」の期間中、桜を前に記念撮影を楽しむ花見客=昨年4月、上田城跡公園

「上田城千本桜まつり」の期間中、桜を前に記念撮影を楽しむ花見客=昨年4月、上田城跡公園

長野県 上田・小諸 祭り・催し

六文銭法被着ておもてなし 4月の上田「まつり」ボランティア募集

信濃毎日新聞(2016年3月9日)

 上田市内の商工観光関係者らでつくる「信州上田まつり実行委員会」は、4月に上田城跡公園などで開く「上田城千本桜まつり」と「上田真田まつり」で観光客にお茶を振る舞ったり、イベント運営を補助したりする「おもてなしボランティア」を募集している。

 「上田城千本桜まつり」は4月6〜17日、「上田真田まつり」は同24日に開く。募集するボランティアは、お茶を振る舞う「おもてなし係」、会場美化活動などの「会場運営係」、各種イベントなどの運営を補助する「週末催事係」の3種類。活動中に着る赤い法被は、背中に真田氏の家紋「六文銭」をあしらったオリジナルデザインが施されており、ボランティア活動の終了後はそのままもらえる。

 上田市内はNHK大河ドラマ「真田丸」の放送効果で観光客が増えており、同公園内にはドラマの衣装やセットを展示した「信州上田真田丸大河ドラマ館」もある。祭りは例年以上のにぎわいが予想され、同実行委は「たくさんの方に参加してもらい、観光客に喜ばれるおもてなしに力を入れたい」としている。

 ボランティアは18歳以上で、4月2〜24日の午前9時〜午後4時半に3日間以上参加できる人が対象。高校生は不可。応募締め切りは15日。11、12日には同市天神の上田駅前ビル・パレオ2階会議室で希望者向けの説明会(ともに午前10〜11時)がある。問い合わせは共立プラニング上田営業所「ボランティア係」(電話0268・25・1088)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット