南北自由通路を彩るチューリップに見入る駅利用客=JR新高岡駅

南北自由通路を彩るチューリップに見入る駅利用客=JR新高岡駅

富山県 高岡・氷見・射水 北陸新幹線 花・紅葉

高岡産チューリップ知って! 新幹線1周年で新高岡駅に設置

北日本新聞(2016年3月12日)

 北陸新幹線開業1周年を記念し、JA高岡(萩原清組合長)と戸出町チューリップ切花生産部会(清都和文会長)は11日、高岡市下黒田のJR新高岡駅に、高岡産チューリップの切り花を使ったフラワーアレンジメントを飾った。品質が保たれる1週間ほど展示する。

 高岡市の特産品の一つであるチューリップをPRしようと実施。使用したチューリップは約3千本で、高岡オリジナルの「春」など約50品種をそろえた。北陸新幹線新高岡駅の南北自由通路やトイレ、JR城端線新高岡駅の構内などに、フローリストの荒幡侑美さん(高岡市)や県内の生花店員らが飾った。

 同駅には赤、ピンク、黄色など色鮮やかな花が並び、駅利用客が足を止めて眺めたり、カメラで撮影したりしていた。

 10日には同駅で、高岡産チューリップの販路拡大を目的に、生花店員向けの勉強会も開かれた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット