ANAクラウンプラザホテル富山のバーで提供している創作カクテル。北陸新幹線車両の色をイメージした

ANAクラウンプラザホテル富山のバーで提供している創作カクテル。北陸新幹線車両の色をイメージした

富山県 富山・八尾 北陸新幹線 グルメ

北陸新幹線1周年で記念商品 ANAホテル富山と源

北日本新聞(2016年3月12日)

 14日の北陸新幹線開業1周年に合わせ、ANAクラウンプラザホテル富山(富山市大手町)が新幹線の車両の色をイメージした創作カクテルの提供を開始した。ますずし・駅弁製造販売の源(同市南央町、源和之社長)は、県産食材を使った「とやま弁当」を12日から販売する。いずれも開業1周年の記念商品と位置付けている。

 創作カクテルは計3種類あり、同ホテルのバー「アストラル」のメニューに今月から加えた。名称は新幹線の列車名と同じ「かがやき」「はくたか」「つるぎ」。色はそれぞれ車両に使われている赤、青、白を基調にした。北陸の地酒や立山町産ラ・フランスを材料にしている。いずれも1400円で4月末まで販売する。

 とやま弁当はシロエビの浜焼きやとやまポークのローストなどが入っており、計8種類の県産食材を使用。東京で販売したところ売れ行きが良かったため、県内でも富山駅内にある源の直営店などで取り扱う。価格は1300円。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット