電車に乗り込む参加者ら=黒部市の電鉄黒部駅

電車に乗り込む参加者ら=黒部市の電鉄黒部駅

富山県 黒部・宇奈月・新川 鉄道

「くろワン」で黒部満喫 地鉄電車500円乗り放題

北日本新聞(2016年3月13日)

 黒部市内を走る富山地方鉄道が500円で1日乗り放題となる「黒部ワンコイン・フリーきっぷ 楽駅停車の旅2016」春編が12日、始まった。電鉄黒部駅で出発式が行われ、参加者がさっそく春の黒部を満喫する旅に出掛けた。黒部ワンコイン・プロジェクト実行委員会(菅野寛二実行委員長)、富山地鉄主催、NPO法人黒部まちづくり協議会主管、北日本新聞社など共催。

 2007年から毎年春と秋に実施し、今回が19回目となる。これまでにのべ4万5千人が利用した。

 今回は4月10日までの土、日、祝日の計11日間、500円(小学生以下250円、乳幼児無料)の「くろワンきっぷ」を購入すれば、電鉄石田―宇奈月温泉駅間が1日乗り放題になる。

 出発式で、菅野実行委員長と村井義治富山地鉄鉄軌道部長、堀内康男黒部市長があいさつ。三島保育所の園児18人が歌を披露した。

 菅野実行委員長らに同保育所の松野紗來(さら)ちゃん(4)が加わりテープカットし、遠藤伊織(いおり)ちゃん(5)が高城拓運転士に花束を贈った。参加者らはさっそく宇奈月温泉行きの電車に乗り込み、出発した。

 この日は、各チェックポイントで指定されたポーズの写真を撮りながら、電車と徒歩で黒部市内をめぐるゲーム「第1回フォト・ウォークwithくろワン2016春」も開催された。

 期間中はスタンプラリーやプチ黒部検定も実施する。問い合わせは黒部まちづくり協議会内の事務局、電話0765(56)9687。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット