村上商工会議所が発行した「越後むらかみ食の聞き書春夏編」の冊子=8日、村上市

村上商工会議所が発行した「越後むらかみ食の聞き書春夏編」の冊子=8日、村上市

新潟県 村上・胎内 その他

村上の食・文化詳しく 春から夏の情報掲載 「聞き書」2000部発行

新潟日報(2016年3月14日)

 村上商工会議所の「食の街・むらかみブランド化事業委員会」は、春から夏にかけて村上市内で行われる伝統行事と豊かな食文化をまとめた冊子「越後むらかみ食の聞き書春夏編」を発行した。2千部製作し、市内の観光施設などで配布している。

 事業委は市内の飲食店や観光関係者らで構成。昨年2月には、年間の行事や食文化をまとめた「越後むらかみ食の聞き書」を製作した。今回は季節ごとのより詳しい情報を紹介しようと、2~4月の「春」と5~8月の「夏」に限定した。

 冊子では、商家が掛け売り金を持参した客を郷土料理の「大海(だいかい)」でもてなす2月10日の行事「十日町」など25項目を掲載。お盆にはみそを塗った団子を供えるといった、地元に伝わる風習などを優しい色合いのイラストと合わせて掲載している。

 村上市の季節の様子やイベントも取り上げられ、春の町屋を彩る「町屋の人形さま巡り」や、漆や金箔(きんぱく)が豪華に施された19台のおしゃぎり(屋台)が市内を練り歩く「村上大祭」などがコラム形式で紹介されている。

 事業委の岩田孝義委員長(49)は「村上は海、山、里があり豊かな食文化が根付いている。歴史漂う城下町の食を観光客に知ってもらうとともに、市民にも再認識してほしい」と話している。

 A5判で14ページ。冊子は村上商工会議所(小町)、おしゃぎり会館(三之町)、JR村上駅前観光案内所(田端町)で配布している。問い合わせは村上商工会議所、0254(53)4257(土、日曜、祝日を除く平日午前8時半~午後5時)。秋冬編はことし9月に発行する予定。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット