諏訪湖に乗り入れる水陸両用バス

諏訪湖に乗り入れる水陸両用バス

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

諏訪湖巡る水陸両用バス 今季運行始まる

信濃毎日新聞(2016年3月17日)

 水陸両用バスで諏訪湖などを巡る「諏訪湖ダックツアー」の今季の営業が始まった。発着場所を諏訪市の観光施設「SUWAガラスの里」(豊田)に変更。1日当たり7〜8便と昨年より2便増やし料金を200円下げた。

 2009年から運行し、8年目。昨年まではおぎのや諏訪店(沖田町)が発着場所だった。諏訪湖への往復を15分短くし、増便と値下げを実現させた。

 今季初便は12日午前9時に出発し、家族連れでにぎわった。ツアーは初めてという保育園児三井煌成ちゃん(6)は「諏訪湖に入る瞬間が楽しみ」と話し、乗り込んだ。

 運行する日本水陸観光諏訪営業所によると、昨季は約1万7500人が乗った。来年1月9日まで運行する予定。水曜休み。大人2800円、小学生以下1800円、2歳以下500円。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット