雪割草が斜面を彩る雪国植物園=19日、長岡市宮本町3

雪割草が斜面を彩る雪国植物園=19日、長岡市宮本町3

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

植物園 雪割草にうっとり ことしの営業始まる 長岡

新潟日報(2016年3月22日)

 季節ごとの山野草を楽しめる長岡市宮本町3の雪国植物園が19日、ことしの営業をスタートした。県内外から早速訪れた愛好家が、雪割草やザゼンソウなどを見つけてはじっくりと観賞していた。

 雪割草は例年より10日ほど早く見頃を迎えている。この日は小雨がぱらつく中、花は閉じ気味だったが、斜面の群生地では紫やピンクの花が枯れ葉の上を彩り、訪れた人は「きれいねー」と歓声を上げていた。

 夫婦で訪れた東京都の会社員男性は「雪割草の群生に感動し、ことしもやって来た。雪もほぼ消え、草花の芽吹きを見て一足早く春を感じられた」と話した。

 同園は1996年に開園し、ことしで20周年。里山の自然を大事にしながら、約35ヘクタールの敷地をボランティアが間伐などを行い少しずつ整備してきた。約850種の植物を楽しめる。11月中旬から冬季休園中だった。

 問い合わせは、0258(46)0030。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット