上田駅を出発するまちなか循環バス「ぐるっと上田丸」

上田駅を出発するまちなか循環バス「ぐるっと上田丸」

長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

上田の街に「赤備え」循環バス 車両位置を表示するシステムも

信濃毎日新聞(2016年3月27日)

 上田市は26日、中心市街地を走る「まちなか循環バス」に専用車両の小型バス「ぐるっと上田丸」を導入した。地元ゆかりの戦国大名・真田氏の甲冑(かっちゅう)「赤備え」にちなんだ赤色で、レトロ調のデザインが特徴。スマートフォンでバスの現在位置などが調べられるシステムの運用も始めた。

 まちなか循環バスは、乗車料金を1回100円、1日乗り放題で300円の低料金に設定。昨年10月に運行を始め、上田駅を発着点に上田城跡公園や海野町商店街など1周約7キロを約25分で巡る。NHK大河ドラマ「真田丸」の影響で増加する観光客の利便性向上と市民の生活の足を確保するのが狙いだ。

 市によると、新たな車両は立ち席も含めて33人乗りのノンステップバスで、導入費用は3千万円。この日、上田駅前で開いた出発式で母袋創一市長は「循環バスで街ににぎわいを創出し、活性化につなげたい」とあいさつした。

 土日祝日に加え、3月26日〜5月8日、7〜8月、10月1日〜11月13日、来年3月25〜31日は毎日運行する。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット