新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

長岡・越後丘陵公園 カタクリ春告げる 群生エリア開放

新潟日報(2016年3月28日)

 国営越後丘陵公園(長岡市)で、カタクリが群生するエリアの特別開放が26日、始まった。里山に足を運んだ人たちは、薄紫色の愛らしい花を眺めて春の息吹を感じていた。

 カタクリの群落は同園南側の里山フィールドミュージアムにあり、冬期間は閉鎖される。今年は少雪で雪解けが例年より早く進み、開花も早まったことから、4月1日のオープンを前に開放された。

 同園によると、この日は気温が上がらず、花を咲かせたのは頂上付近の数十輪にとどまった。今月末から4月中旬の見頃の時期は、100万株の群落が紫色のじゅうたんのようになるという。家族で訪れた燕市の男性(65)は手にしたカメラで撮影したといい、「きれいで、春を感じる。見頃を迎えた時期にまた来てみたい」と笑顔を見せた。

 特別開放は27日も行われる。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット