色とりどりの花が咲き始めた「みつけイングリッシュガーデン」=25日、見附市新幸町

色とりどりの花が咲き始めた「みつけイングリッシュガーデン」=25日、見附市新幸町

新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉

春へ咲き始め イングリッシュガーデン 例年より早い開園 見附

新潟日報(2016年3月28日)

 冬季閉園していた見附市新幸町の「みつけイングリッシュガーデン」が25日、開園した。訪れた人は早春の草花や芽吹き始めた木々を眺めながら、散策を楽しんでいた。

 今冬は例年に比べ雪が少ない上、3月の高温で雪解けも早かったため、市は2009年の開園以来初めて開園を1週間早めた。

 2・2ヘクタールの園内は、まだつぼみの植物が多いものの、クリスマスローズやスイセン、パンジーなど、かれんな花が咲いている。雪の滴のような純白のスノードロップも見られる。

 友人と訪れた新潟市北区女性(68)は「かわいい花を見ると、春の訪れを感じますね」と話した。

 開園は午前9時~午後4時。4月1日~11月30日は午前8時40分~日没。入園無料。問い合わせはガーデン、0258(66)8832。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット