電動アシスト自転車の貸し出しが始まる旧松代駅

電動アシスト自転車の貸し出しが始まる旧松代駅

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

松代周辺、自転車散策楽しもう 電動アシスト有料貸し出しへ

信濃毎日新聞(2016年3月30日)

 長野市中心市街地で無料貸自転車を運営する市民団体「みどりの自転車」が4月9日、同市松代地区を訪れる観光客を対象に電動アシスト自転車の貸し出しを有料で始める。長野電鉄の旧屋代線松代駅に10台を配備。篠ノ井地区なども含めた広域観光ルートを設ける。4月3日に開く試走イベントに参加する15〜75歳の6人(先着順)を募集している。

 NHK大河ドラマ「真田丸」の放送で、真田家ゆかりの松代地区を訪れる観光客は増えているといい、大型連休を前に観光振興に役立てようと考えた。徒歩や通常の自転車では訪ねるのが難しい場所に気軽に行ける。地区内にのぼり旗や看板を立ててアピールする。

 同団体は、広域観光ルートのイラストマップも作成。自転車を借りた人に配る。「ルート中の千曲川の堤防上が、これからの季節気持ちいい」と同団体会長の倉嶋康さん(83)=長野市西長野。「松代の中心部も十分いいが、遠くまで走ってほしい。特に都会の人に満喫してもらいたい」と呼び掛けている。午前9時〜午後5時に、3時間500円で貸し出す。木曜定休。

 3日の試走イベントは「松代わいど・ゆう・らん」と銘打った。旧松代駅を出発し、女優松井須磨子(1886〜1919年)が眠る「カチューシャの丘」(松代町清野)や川中島古戦場(小島田町)、長野オリンピックスタジアム(篠ノ井東福寺)を経て、大室古墳群(松代町大室)を約3時間で巡る。

 試走イベントは参加無料。手袋とヘルメットを持参し、午後0時半に旧松代駅前広場に集合する。希望者は4月1日午後6時までに、みどりの自転車事務局(電話026・232・6644)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット