デザインも一新した1dayパス

デザインも一新した1dayパス

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

「善光寺・松代1dayパス」一新 アルピコ交通7路線バス

信濃毎日新聞(2016年4月1日)

 アルピコ交通(松本市)は1日、長野市内の善光寺や川中島古戦場、松代地区などを周遊できる路線バスの一日乗り放題チケット「善光寺・松代1day(デイ)パス」をリニューアルする。料金をこれまでの大人1600円から1400円に引き下げ、利用区間も拡大。放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」効果で人気が高まる松代地区への周遊を促す。

 利用できるのは、長野駅―善光寺間を結ぶ善光寺線(びんずる号)や、長野駅―川中島古戦場―松代町内間を結ぶ松代線など、アルピコ交通の計7路線。より多くの観光地を訪ねてもらおうと、水野美術館と長野駅をつなぐ日赤線を新たに加えた。

 アルピコ交通によると、長野駅を拠点に路線バスで川中島古戦場や松代地区、善光寺を巡ると通常料金は1680円になる。リニューアルにより割安感を強める。真田丸人気を受けてチケットのデザインも一新し、六文銭などのイラストを盛った。

 小学生は700円の子供料金で、100円値下げ。アルピコ交通の長野駅前総合案内所で通年販売する。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット