長野県 白馬・安曇野 その他

上田城跡公園北に駐車場オープン 「真田丸」観光客増に対応

信濃毎日新聞(2016年4月1日)

 上田市は1日、上田城跡公園北側の市勤労青少年ホームと市営上田城跡公園プール跡地に整備した「上田城跡北観光駐車場」をオープンする。NHK大河ドラマ「真田丸」放送の効果で増加する観光客に対応する狙い。普通車専用で最大224台分(多目的広場を含む)を確保した。

 料金は1時間まで無料で、11時間以内は1時間ごとに100円を加算。24時間以内なら千円。24時間超は1日ごと千円を加算する。ただ、来年1月15日までの土日祝日と4月2〜5月8日、7月30日〜8月16日、10月29日〜11月6日は特別期間に設定。3時間まで500円、8時間以内は1時間ごと100円加算。24時間以内なら千円、24時間超は1日ごと千円を加算する。

 北観光駐車場の整備に伴う事前の発掘調査では、上田城を築城した戦国武将真田昌幸(1547〜1611年)の頃の堀跡とみられる遺構を発見。現在は多目的広場として整備したが、土塁部分などを色分けして舗装し、遺構の様子が分かるようにした。多目的広場はイベントなど混雑時は駐車場として利用する。

 一方、同公園内の旧市民会館駐車場は4月1日から12月まで閉鎖。無料で開放している上田城跡公園やぐら下広場の駐車場(普通車88台)は4月2〜24日、バス専用とする。市公園緑地課は「混雑を避けるため、なるべく公共交通機関を利用してほしい」と呼び掛けている。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット