ポスターを手にカタログギフトをPRする島澤代表(前列右)ら

ポスターを手にカタログギフトをPRする島澤代表(前列右)ら

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ 特産

魚津のカタログギフト5日発売 豊かな水・自然を凝縮

北日本新聞(2016年4月2日)

 魚津市の豊富な水資源を生かして開発された食品や製品を集めたカタログギフト「おつかいもん魚津」が、5日に発売される。市内の企業や団体の若手が水循環を学ぶ「魚津三太郎塾」のOBらが製作した。引き出物や贈り物に活用してもらい、魚津ファンを増やしたい考えだ。1日に市役所で発表会が開かれた。

 カタログギフトは、受けとった人が、掲載商品の中から好みの物を選んで注文できる贈答品。おつかいもん魚津は、魚津三太郎塾のOBらでつくる「魚津三太郎倶楽部」(島澤達也代表)がおととしから製作を進めてきた。

 特徴は、掲載する12品全てが魚津の自然環境を背景に生み出されていること。鮮魚の盛り合わせや、みそと飲む麹(こうじ)などのセット、宿泊施設の釜飯膳と日帰り入浴券、キノコ・山菜狩りとコースター作り体験といった商品がある。写真を多用し、商品が生み出された背景を伝えている。

 B5判36ページで3千部作製した。4320円。あいの風とやま鉄道魚津駅内の特産品販売所「ミラマルシェ」やJR黒部宇奈月温泉駅に隣接する地域観光ギャラリー、掲載企業などに置いている。

 発表会では、島澤代表やメンバーら9人が「お土産や贈答品として大事な人に渡してもらいたい。今後も地域を盛り上げる取り組みを展開していきたい」と話した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット