桜が彩る富岩運河を進む遊覧船=富山市下新西町

桜が彩る富岩運河を進む遊覧船=富山市下新西町

富山県 富山・八尾 花・紅葉 アウトドア・レジャー

富岩水上ライン15万人突破 お花見クルーズ開始

北日本新聞(2016年4月3日)

 県と富山市が共同運航する遊覧船「富岩水上ライン」は2日、船上の心地良い風と富岩運河沿いの桜を楽しもうと多くの観光客が訪れ、2009年7月の就航からの総乗船客数が15万人を超えた。

 15万人目となったのは午前10時10分に富山市湊入船町の富岩運河環水公園を出発するソーラー船「fugan」に乗り込んだ同市町村の村井弘明さん(77)。出発前、夏野光弘県観光・地域振興局次長から、記念品として公園内のレストラン「ラ・シャンス」の食事券が贈られた。村井さんは「娘夫婦に連れてきてもらった。岩瀬で降りた後は富山ライトレールで帰ってくる予定で、両方とも初めて乗るので楽しみ」と話した。

 この日は、環水公園から中島閘門(こうもん)手前までを周遊する「お花見運河クルーズ」が始まった。運河沿いの桜はほぼ満開を迎え、埼玉県から訪れた高木秀子さん(44)は「船上は気持ちよく、桜もきれい。歩いている人が手を振ってくれて楽しかった」と話していた。同クルーズは8日までで、1日7便運航する。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット