JR新高岡駅前からまわるんに乗り込む家族連れ

JR新高岡駅前からまわるんに乗り込む家族連れ

富山県 高岡・氷見・射水 その他

「まわるん」リニューアル運行 高岡・周遊バス

北日本新聞(2016年4月3日)

 加越能バス(高岡市江尻)は2日、高岡市内の観光スポットを巡る観光バス「まわるん」のリニューアル運行を始めた。北陸新幹線利用者に対応するため発着点をJR新高岡駅に変更したほか、新たに瑞龍寺、市美術館を停留箇所に加えた。添乗するバスガイドと実際に観光地を歩く時間も設け、プチ旅行気分を味わってもらう。

 まわるんは昨年4~12月に実証運行を行い、課題や利用者のニーズを調査した。昨年は予約制だったが、今年は予約不要にし、午前10時から1時間間隔で発車する全6便に自由に乗り降りできる。新しい停留箇所の市美術館には「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」がある。

 乗車券を掲示すれば、路線バスの一部区間や市コミュニティバス「こみち」、高岡駅と新高岡駅間のバス「シャトル6」が1日乗り放題になり、運行ルート沿いの観光施設や協賛店で割引などの特典が受けられる。ガイドは金屋町、高岡古城公園、高岡大仏の3カ所で下車して観光案内する。

 バスは約90分で1周する。ガイドの得地ひとみさんは「地元の人にも乗ってもらい、歴史都市・高岡の魅力を再発見してほしい」と話す。

 乗車券大人千円。小学生以下500円。12月25日までの土日祝日に運行する。問い合わせは加越能バス乗車券センター、電話0766(22)4850。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット