開花した高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラ=3日午後1時24分、伊那市

開花した高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラ=3日午後1時24分、伊那市

長野県 伊那路 花・紅葉

「花の赤み、しっかりと」 高遠城址公園で桜開花宣言

信濃毎日新聞(2016年4月4日)

 桜の名所、伊那市高遠町の高遠城址(じょうし)公園で3日、タカトオコヒガンザクラの開花宣言があった。昨年より2日早い。公園南側の桜が咲き始めており、市高遠町総合支所は10日前後から見頃になりそうとしている。

 同公園のタカトオコヒガンザクラは約1500本。市振興公社の桜守、西村一樹さん(33)=伊那市高遠町=は「花は赤みがしっかり出ていて、色も良さそう」と期待していた。

 園内ではこの日、観桜客が早速、写真を撮ったり散策を楽しんだりしていた。神戸市の城戸正一さん(73)は諏訪大社御柱祭を見た後に来園。「吉野(奈良県)の桜もよく見るが、こっちはよりピンクがかっている。満開になったら本当に見事だろう」と話した。

 開園時間は午前8時〜午後5時(最盛期は午前6時〜午後10時)。散り終わりまでの入園は有料で、高校生以上500円、小中学生250円。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット