薄紫色の花が咲くカタクリ群生地。ギフチョウも観察された=6日午前11時、白山市河内町福岡

薄紫色の花が咲くカタクリ群生地。ギフチョウも観察された=6日午前11時、白山市河内町福岡

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

白山麓でカタクリにうっとり

北國新聞(2016年4月6日)

 6日の石川県内は高気圧に覆われ、晴れ間が広がった。正午までの最高気温は、金沢16.7度、輪島15.6度と平年をやや上回った。
 白山市河内町福岡では、カタクリ群生地の観賞ツアーが行われ、約20人が一面に広がる薄紫色の花畑を眺めながら散策を楽しんだ。
 参加者は午前10時に白山ろくテーマパーク吉岡園地に集合し、車と徒歩で30分ほど掛けて群生地に到着した。初めて訪れたという主婦中野静子さん(72)=同市女原=は「花の周りにたくさんのギフチョウも飛んでいて、すごくきれい」と、うっとりとした様子で話した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット