「BE09」の駅ナンバリングを入れ、生島足島神社をデザインした下之郷駅の駅名表

「BE09」の駅ナンバリングを入れ、生島足島神社をデザインした下之郷駅の駅名表

長野県 上田・小諸 その他

上田電鉄別所線に駅ナンバリング 「ドラマ館」との相互特典も

信濃毎日新聞(2016年4月7日)

 上田電鉄(上田市)は春の観光シーズンを迎えた今月、観光客らに向けた新しい取り組みを始めた。別所線を利用する外国人観光客らに乗降駅を分かりやすく案内するため、駅に番号を割り当てる「駅ナンバリング」を導入。さらに、乗り放題切符を発売したほか、上田市の上田城跡公園内にある「信州上田真田丸大河ドラマ館」との相互特典も設けた。NHK大河ドラマ「真田丸」の効果で増えている観光客を取り込み、別所線の利用増を狙う。

 駅ナンバリングは、別所線を示すアルファベット「BE」と駅に振った番号を組み合わせた。始発の上田駅は「BE01」、終点の別所温泉駅は「BE15」と表示した。導入に伴い、6日までに駅ホームの駅名表を更新。下之郷駅には近くの生島足島(いくしまたるしま)神社(上田市下之郷)を、舞田駅と八木沢駅には同電鉄のキャラクター「八木沢まい」をデザインしている。

 また、発行日から連続した2日間で別所線全線が乗り放題になる「別所線ホリデーツーデーパス」を1日に発売。9月25日までの金、土、日曜日と、祝日の前日と当日に上田駅で販売する。これまで上田―別所温泉間の特別往復切符を扱っていたが、沿線で下車して観光などを楽しんでもらおうと乗り放題を導入した。大人1290円、小学生650円。前売りはしない。

 6日からは大河ドラマ館との相互特典もスタート。別所温泉駅近くにある日帰り温泉施設「あいそめの湯」(同市別所温泉)入浴券付きの往復乗車券「あいそめ湯ったりきっぷ」を購入する際、大河ドラマ館の入館半券を提示すると別所線オリジナルタオルをもらえる。さらに、乗り降りが自由な「1日まるまるフリーきっぷ」を購入日に大河ドラマ館で見せると、高校生以上600円、小中学生300円の入館料がそれぞれ480円、240円に割り引かれる。

 同電鉄運輸部は「別所線に乗って上田を楽しんでほしい」としている。問い合わせは平日に同電鉄運輸部(電話0268・39・7117)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット