開放的な空間で料理と移動を楽しめるレストランバス=7日、新潟市中央区

開放的な空間で料理と移動を楽しめるレストランバス=7日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 グルメ その他

流れる景色スパイスに 2階建てレストランバス 30日運行開始を発表 新潟

新潟日報(2016年4月8日)

 高速バス事業などを手掛けるウィラーグループは7日、2階建てバスで景色を楽しみながら地元食材を味わう「レストランバス」の運行を、30日に新潟市で始めると発表した。新潟市内の生産者や料理人らでつくる一般社団法人「ピースキッチン新潟」が、車両を借りて運営する。

 ウィラーグループがレストランバスを運行するのは初めて。食の資源が豊富なことなどから、新潟市での運行を決めた。

 7日に報道陣に公開されたバスは2階建てバスを改造。1階に料理を作るキッチン、2階に乗客25人分の座席とテーブルを設置した。透明な開閉式の屋根が付き、開放的な空間を楽しめる。

 運行は7月末までの土日。ランチ、ディナーの2プランがあり、JR新潟駅を発着地に、新潟市内の酒蔵やワイナリー、農園などを巡り、バスで調理した地元野菜と地鶏などのコース料理を提供する。平日は企業や団体などに有料で貸し出す。

 ウィラーグループを統括するウィラーアライアンス(東京)の村瀬茂高社長は「新潟は食に恵まれている。新潟県外の人にアピールしつつ、地元の人にも食の豊かさに誇りを持ってもらえればいい」と話した。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット