日本酒飲み歩きと菓子食べ歩きのイベントをPRする「いーずら大町特産館」のスタッフ

日本酒飲み歩きと菓子食べ歩きのイベントをPRする「いーずら大町特産館」のスタッフ

長野県 白馬・安曇野 祭り・催し スイーツ

大町の酒と菓子、歩いて満喫 24日に催し2つ同時開催

信濃毎日新聞(2016年4月9日)

 大町市の中心市街地で24日、市街地を巡りながら市内にある日本酒醸造3蔵の新酒15種が飲めるイベント「信濃大町ほろ酔い街めぐり」と、菓子店を訪ねて菓子を食べ歩くイベント「恋するおおまちスイーツ」が同時に初めて開かれる。ともに商店主らでつくる実行委員会の主催で、立山黒部アルペンルート開通を祝って同日に商店街を練り歩く武者行列に合わせて企画。「大町の街歩きと食を満喫して」とアピールしている。

 3蔵は「北安大国」の北安醸造、「白馬錦」の薄井商店、「金蘭黒部」の市野屋商店。日本酒飲み歩きは参加証のスタンプカードが必要となる。参加証は、市内にある「創舎わちがい」「いーずら大町特産館」「横川商店」「一木宮坂商店」の各店舗で購入できる。日本酒を注ぐおちょこ代を含めて前売り千円、当日1200円。

 菓子の食べ歩きは、商店街に菓子店が多いことから、「お酒を飲まない人や子どもでも楽しめるように」と初めて企画した。市野屋商店といーずら大町特産館で、スタンプラリー用のカードと参加10店の案内図を受け取ってから歩く。参加無料だが各店で菓子代を支払う。

 両イベントは午後2〜5時に開催。問い合わせは、いーずら大町特産館(電話0261・23・7511)へ。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット