観光客を乗せて上田市中心部を巡る人力車

観光客を乗せて上田市中心部を巡る人力車

長野県 上田・小諸 祭り・催し

人力車でおもてなし 「上田城千本桜まつり」に登場

信濃毎日新聞(2016年4月10日)

 上田市の上田城跡公園で開いている「第13回上田城千本桜まつり」の会場に9日、人力車が登場した。同公園を訪れた観光客に中心市街地にも足を運んでもらおうと、まつりを主催する信州上田まつり実行委員会が初めて企画。観光客を乗せた人力車が、城下町をゆっくりと進んだ。

 人力車は須坂市の業者に運行を依頼し、1台を用意。同公園前にある市観光会館前を出発点に、旧北国街道の柳町や池波正太郎真田太平記館、3月にオープンした観光交流施設「真田十勇士ガーデンプレイス」など中心市街地を45分ほどで回る。桜が見頃を迎えた公園周辺は多くの観光客でにぎわい、車道を進む人力車が道行く人の目を引いた。

 客と車夫の会話も弾み、名古屋市の介護福祉士今野恵美さん(34)は「景色がのどかで(車夫との)話も楽しかった。いい思い出になります」。真田十勇士などに扮(ふん)した「信州上田おもてなし武将隊」のファンといい、「(放送中のNHK)大河ドラマ『真田丸』をきっかけに多くの人に上田市を好きになってほしい」と話していた。

 人力車は10、16、17日も午前10時~午後4時に運行する。料金は1人1000円。途中の乗り降りは自由にできる。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット