等身大のドラえもん像などが展示された「藤子・F・不二雄展」=9日、新潟市秋葉区の市新津美術館

等身大のドラえもん像などが展示された「藤子・F・不二雄展」=9日、新潟市秋葉区の市新津美術館

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

ドラえもんに会えたよ 藤子・F・不二雄展 新潟・新津美術館

新潟日報(2016年4月11日)

 「ドラえもん」など数多くの人気キャラクターを生んだ漫画家を紹介する企画展「生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展」(新潟日報社など主催)が9日、新潟市秋葉区の市新津美術館で始まった。代表作の原画などが並び、初日から幅広い世代のファンが夢あふれる藤子作品の世界を楽しんだ。

 企画展では、原画約90点のほか愛用のベレー帽や少年時代に自作した漫画冊子などを展示。「オバケのQ太郎」などのモノクロアニメの上映や人気キャラクターと記念撮影ができるコーナーもあり、親子連れの人気を集めていた。

 新潟市江南区の男児は「ドラえもんに会えたのがうれしい」と話した。企画展は6月12日まで。月曜休館(5月2、23日、6月6日は開館)。一般1200円、大学・高校生800円、中学生以下無料。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット