長野県 木曽路 伊那路 鉄道

木曽や伊那への誘客強化 JR東海キャンペーン開始

信濃毎日新聞(2016年4月12日)

 JR東海(名古屋市)は、木曽や伊那、飛騨地方への誘客を強化するキャンペーンを始めた。年5回のキャンペーン「Shupo(シュポ)」で、今回は7月中旬まで。JRを使って中部地方の各駅を発着するツアー商品を企画したほか、専用サイトで各地域の見どころも紹介する。御嶽山の山腹に架かる御岳ロープウェイ(木曽郡木曽町)なども旅行商品に組み込んだ。

 シュポは、2007年から展開。「初夏」の今キャンペーンでは新緑の山々の魅力を体感してもらおうと、伊那市長谷・駒ケ根市・下伊那郡大鹿村境にある分杭(ぶんぐい)峠や、駒ケ岳ロープウェイを使って中央アルプス千畳敷カール(駒ケ根市)などを訪れるツアーを企画した。

 御嶽山の散策を楽しむツアーは、JR、駅からロープウエー山麓駅までの路線バス、ロープウエーなどの往復運賃をセット。JR東海によると、名古屋駅発着の場合1人8700円(中学生以上)で、通常料金より4割ほど割安になる。

 5月15、16日には名古屋駅構内で、観光パンフレットを配布したり、モデルコースを紹介したりするイベントを開く。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット