身を寄せ合って星空を眺めるツアー参加者ら=16日午後8時16分

身を寄せ合って星空を眺めるツアー参加者ら=16日午後8時16分

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

阿智村の「日本一」の星空ツアー5年目に

信濃毎日新聞(2016年4月17日)

 下伊那郡阿智村の「スタービレッジ阿智誘客促進協議会」は16日夜、村内のスキー場「ヘブンスそのはら」で、星空を眺める今シーズンの星空ナイトツアーを始めた。環境省主催の「全国星空継続観察」で日本一に選ばれたこともある同村の夜空。標高約1400メートルから眺める満天の星を期待し、初日から300人以上の人が訪れた。
 この日の上空は月明かりが強く、星はやや見えづらい状況。それでも午後8時前に周囲のライトが一斉に消されると冬の大三角などの星々が上空に瞬き、歓声が上がった。カップルで埼玉県から訪れた伊藤孝徳さん(29)は「日本一の星空を見たかった。また来たい」と話していた。
 ツアーは5年目で、今年はテーマソングを提供するアーティストのライブといった新たなイベントを展開する。年間来場者数の目標は10万人としている。
 営業は10月15日まで(5月23日〜7月8日、9月20〜30日は休業)。高校生以上2200円、小中学生千円、未就学児無料。予約不要。問い合わせはヘブンスそのはら(電話0265・44・2311)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット