雨の中を無料となった遊覧船に乗り込む親子連れ

雨の中を無料となった遊覧船に乗り込む親子連れ

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

安全願い「諏訪湖開き」 遊覧船の無料乗船にぎわう

信濃毎日新聞(2016年4月18日)

 諏訪市湖畔公園で17日、今季の安全とにぎわいを祈願する「諏訪湖開き」(諏訪観光協会主催)があった。あいにくの雨で風も強かったが、遊覧船の無料乗船があり、親子連れらでにぎわった。

 雨を避けるため、式典会場を音楽堂周辺から桟橋近くのテント内に移して開催。来賓として招かれた同市の金子ゆかり市長は「御柱祭の年に諏訪湖開きができたことをうれしく思う。シーズン中、安全で事故がないことを祈っている」とあいさつした。

 式典後には桟橋から親子連れらが次々と船に乗り込み、30分ほどかけて湖上を巡った。同市中洲の会社員男性(30)は2歳の長男にせがまれ、カメをデザインした遊覧船「竜宮丸」に乗り、「自分も楽しみたい」と笑顔で話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット