カメラのファインダー越しに、別のカメラで撮影した「駒つなぎの桜」。風格のある姿が訪れた人たちを魅了し続けている=21日、阿智村

カメラのファインダー越しに、別のカメラで撮影した「駒つなぎの桜」。風格のある姿が訪れた人たちを魅了し続けている=21日、阿智村

長野県 伊那路 花・紅葉

風格ある樹形、癒やし感じる美 阿智・駒つなぎの桜

信濃毎日新聞(2016年4月22日)

 阿智村園原にあるエドヒガンの一本桜「駒つなぎの桜」が見頃だ。淡いピンクの花が咲き誇り、風が吹くたびに花びらが舞い散る。

 東山道・園原ビジターセンターはゝき木館によると、樹高14メートル、枝張り19メートル。その姿を見ると訪れた人たちが癒やされるかのようだ。各地で桜を見てきた原村の宮川邦彦さん(61)は「谷の中にありとても立派」。20年ぶりに訪れた愛知県春日井市の五島登さん(72)は「樹形がきれい。前に来た時はフィルムのカメラで撮っていたのを思い出した」としみじみと話す。

 同センターの小池夏布(かほ)さん(28)は「花を楽しめるのは今週いっぱいでしょう。特に風が心配ですね」と話していた。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット